協会からのお知らせ

平成27年度 北方領土に関する標語・キャッチコピーの募集について

平成27年5月1日
独立行政法人北方領土問題対策協会

 北海道の道東に連なる択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の北方領土は、我が国固有の領土です。しかし、第2次世界大戦の終了直後、ソ連(現ロシア)に占領され、現在も法的根拠のない占拠が続いています。私たちは一日も早い北方領土の返還を求めています。
北方領土問題対策協会では、北方領土について、国民のみなさんに広く認識してもらい、北方領土返還の気運を高めるため、「北方領土に関する標語・キャッチコピー」を以下のとおり募集します。
北方領土をアピールする自由な発想で標語・キャッチコピーを考えていただき、みなさんお誘い合わせの上、奮ってご応募ください。
たくさんのご応募、心よりお待ちしております。

1. 募集内容

・「北方領土に関するもので、啓発グッズ等をはじめとした様々な世論啓発の場で使用する標語やキャッチコピー」

2. 応募資格

・どなたでも応募できます。

3. 応募方法

・「はがき」「封書」「ファックス」又は「電子メール」で応募してください。
・次の(1)~(9)を必ず明記してください。

(1)応募作品(※ひらがなで作品の読み方も記載してください)
(2)郵便番号 (3)住所 (4)氏名(ふりがな) (5)年齢 (6)性別
(7)電話番号 (8)職業 (9)この募集を何で知ったか

・応募は1通につき1作品とします。複数回の応募は可としますが、その場合、入選は1人1作品までとします。
・小学校や中学校などの学校やクラス単位の応募の場合、【学校用】の応募様式を使用し、その所属校、学年及び担当教員名も明記してください。
・応募作品が入選した場合、氏名、居住地の都道府県市町村名が公表されます。

標語・キャッチコピー応募様式【個人用】.xls

標語・キャッチコピー応募様式【個人用】.pdf

標語・キャッチコピー応募様式【学校用】.xls

標語・キャッチコピー応募様式【学校用】.pdf

4. 応募先

【はがき・封書】 〒110-0014 東京都台東区北上野1-9-12
住友不動産上野ビル9階
独立行政法人北方領土問題対策協会 宛

【ファックス】03-3843-3631

【メール】hyougo2015@tk.hoppou.go.jp

5. 締め切り

平成27年9月30日(水)まで
(締切当日消印のはがき・封書、締切当日に到着したメール・ファックスまでを有効とします。)

6. 選考・発表

・当協会で開催する選考会において審査・選考を行い、入選作品として、「最優秀賞1作品、優秀賞4作品、佳作5作品」を決定します。
・選考の基準は、以下のとおりです。

(1)北方領土が我が国固有の領土であることを主張、イメージしたもの
(2)北方領土の返還を強く求め、国民世論を高揚させるもの
(3)パンフレット・啓発グッズ等に使用できるもの
(4)簡明に表現し、文字や送りがなに誤りがないもの
(5)過去の入選作品と同一ではないもの

・入選作品は、当協会のホームページで発表するとともに、入選作品の応募者に直接お知らせします。

7. 表彰

・最優秀賞:1作品 賞状と賞金5万円
・優 秀 賞:4作品 賞状と賞金2万円
・佳   作:5作品 賞金5千円

※同一の作品が入選した場合、その応募者全員を入選者としますが、表彰の受賞者は選考会による抽選で1名を決定します。
※高校生以下の受賞者にあたっては、賞金にかわり図書カードを贈ります。

8. 募集にあたって

・今回の募集で得た個人情報は、入選作品の選考と発表、入選者への連絡等を目的に利用するとともに、安全に管理します。
・入選作品の著作権については、主催者(当協会)に帰属します。
・入選作品は、協会や全国の関係団体が作成するパンフレット、グッズ等に使用させていただきます。

9. 問い合わせ先

独立行政法人北方領土問題対策協会
標語・キャッチコピー担当 (℡:03-3843-3630)

入選作品はパンフレットや啓発グッズに使用されます

入選作品はパンフレットや啓発グッズに使用されます