青少年啓発列車事業 参加者募集中 (募集終了いたしました)

青少年啓発列車事業 クリスタルEXP 北方四島 via 根室8月23日(木)〜8月26日(日)全国より参加者50名募集中!

全国の小学生、中学生、高校生、大学生らが、札幌駅から根室駅までの特別運行列車「クリスタルエクスプレス」に乗車し、車内や停車駅等において北方領土問題についての研修を行い、楽しく学習することにより、北方領土問題への理解を深めていただくことを目的とします。

応募用紙ダウンロード 

応募用紙記入例

主催

独立行政法人北方領土問題対策協会

後援

内閣府北方対策本部

外務省

募集定員

50名(引率者含む)
締め切り 8月8日(水) 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

開催日程
8月23日(木) 15:00頃 札幌市内集合~結団式・オリエンテーション
~札幌市内宿泊
[宿泊(朝食付き)提供]
8月24日(金) 9:15 札幌駅集合~出発式
9:51 札幌駅出発~車内研修
14:51 釧路駅到着~車外研修
~釧路市内宿泊
[昼食・夕食提供]
[宿泊(朝食付き)提供]
8月25日(土) 午前中 釧路市内にて研修
13:30 釧路駅集合
13:55 釧路駅出発~車内研修
18:03 根室駅到着~到着式
18:40 夕食交流会
~根室市内宿泊
[夕食提供]
[宿泊(朝食付き)提供]
8月26日(日) 8:15 納沙布岬に移動~北方館・北方領土視察
10:15 根室駅に移動
10:45 根室駅で解散~各自帰宅

 

参加青少年の要件

北方領土問題について興味があり、楽しく学習してみたいと考える青少年。

 

参加対象者

青少年(小学生、中学生、高校生、大学生)及びその引率者・保護者。
※ただし小学生、中学生、高校生については、成人の引率者・保護者の同伴が必要です(小学生、中学生、高校生のみの参加はできません)。

 

引率者・保護者の随行人数
  1. 家族・親族で応募の場合は、2名まで引率者・保護者が随行できます。
  2. サークル、クラブ、学校等の団体で参加(複数の青少年が参加)の場合は、1団体につき2名まで引率者・保護者の随行ができます。
  3. 引率者・保護者のみの参加はできません。
  4. 応募は引率者・保護者も含め1グループ4名までになります。

 

出発地

出発地は、仙台空港、羽田空港、伊丹空港、広島空港、福岡空港、札幌駅です。
参加希望の方は出発地を各グループにつき一箇所ご指定下さい。

 

往復航空券
  1. 往路
    仙台空港、羽田空港、伊丹空港、広島空港、福岡空港からの参加者には、出発地の空港から新千歳空港までの航空券を支給します。
    ※札幌駅が出発地の参加者には支給しません。
  2. 復路
    根室中標津空港または、たんちょう釧路空港を起点とし、出発地とした空港までの航空券を支給します。

 

参加者の負担
  1. 8月23日(木)の夕食、25日(土)の昼食は、参加者負担となります。
  2. 集合前、解散後の食事は、参加者負担となります。
  3. 自宅から出発空港までの往復交通費は、参加者負担となります。
  4. 8月23日(木)の新千歳空港から札幌駅までの移動費は、参加者負担となります。
    ※新千歳空港~札幌駅 1,040円(JR線)
  5. 8月26日(日)根室駅解散後における空港までの移動費は、参加者負担となります。
    ※根室駅~根室中標津空港 1,830円(バス)
    ※根室駅~釧路駅~たんちょう釧路空港 3,330円(JR線・バス)

 

参加費
  1. 青少年(小学生、中学生、高校生、大学生)
    一人につき3,000円
  2. 引率者・保護者
    一人につき5,000円
    ※参加費は8月23日(木)の集合時に現金にて徴収させていただきます。

 

参加者の決定

参加者の決定後、当選者には運営事務局より連絡します。

感想文の提出

参加した青少年は期限内に感想文・レポートを作成、提出していただきます。

留意事項
  1. 本件事業は青少年に特別運行列車内・停車地において、楽しく北方領土問題を学習していただくことを目的に実施するものであり、その趣旨を参加者及び引率者・保護者が十分に理解したうえでご応募下さい。
  2. 青少年が参加する事業であるため、車内においてアルコール類の持ち込み、煙草の喫煙はできません。また昼食・夕食におけるアルコール類の提供はいたしません。
  3. 宿泊については、他の参加者と相部屋となる場合もあります。
  4. 本事業は実施記録、事業の報告のため、ビデオカメラやスチールカメラによる撮影を行います。また撮影した動画や写真は主催者が運営するホームページやパンフレット等で使用する場合がありますので、応募者は応募した時点で肖像権について承諾されたこととみなします。
  5. 本件の応募に関して取得した応募者の個人情報は、本件事業の連絡、実施に係る事務等で使用するものであり、それ以外の目的には使用いたしません。
  6. 本事業についてご不明な点は、運営事務局(011-242-3377)にお問合せ下さい。
    ※お問い合わせ
    月曜日~金曜日9:30~18:00
    土・日・祝日は休み(アナウンス対応)

 

応募方法
  1. ファックスの場合、応募用紙(PDF)をダウンロードして必要事項を記入の上、送信して下さい。
  2. 郵送の場合、応募用紙(PDF)ダウンロードして必要事項を記入の上、郵送して下さい。
  3. メールにて申込みの場合、応募用紙(PDF)を参考にし、必要事項を記入の上、お申込み下さい。
    メールアドレス exp@hbcv.jp
    郵送先
    郵便番号:060-0003
    住 所:札幌市中央区北3条西2丁目共栄火災ビル1階
    名 称:HBCトラベル内「クリスタルEXP 北方四島via根室事務局」
    ファクシミリ:011-222-3899

 

北方領土問題とは
北方領土問題とは、第二次世界大戦の末期、日本がポツダム宣言を受諾し、降伏の意図を明確に表明したあとにソ連軍が北方四島に侵攻し、日本人島民を強制的に追い出し、さらには北方四島を一方的にソ連領に編入するなどし、ソ連が崩壊してロシアとなった現在もなお、北方四島を不法に占拠し続けていることを言います。
北方領土問題の解決は、日ロ両国間の最大の懸案事項です。日本政府は、北方四島の帰属の問題を解決してロシアと平和条約を締結することにより、日ロ間に真の友好関係を確立するという方針のもと、粘り強くロシア政府との領土返還交渉を行っています。

コメントは受け付けていません。