ポーツマス条約

ポーツマス条約

ポーツマス条約

1905年(明治38年)、日本とロシアは「ポーツマス条約」を結び、南樺太が日本領となりました。