サン・フランシスコ平和条約

サン・フランシスコ平和条約


サン・フランシスコ平和条約

第2次世界大戦後の1951年(昭和26年)「サン・フランシスコ平和条約」が結ばれ、日本は千島列島・南樺太を放棄しましたが、日本が放棄した千島列島とは、ウルップ島より北の島のことで、歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島の四島はその中に含まれていません。