ご利用いただける方(借入資格者)

区 分 資格の内容
1.元居住者
  • ①昭和20年8月15日まで引き続き6カ月以上、北方地域に生活の本拠を有していた方
  • 上記の子であって
    ②昭和20年8月15日以前6カ月未満の期間内に北方地域で出生し、かつ引き続き同日まで北方地域にいた方
  • ③昭和20年8月15日後に北方地域で出生した方
2.旧漁業権者
  • ①昭和20年8月15日に北方地域において専用漁業権に基づき漁業を営む権利を有していた方
  • ②昭和20年8月15日に根室管内漁協の構成員(組合員)であった方
  • ③昭和20年8月15日に旧漁業法の免許を受けていた方、またはその貸付を受けていた方(法人の場合はその構成員または出資者たる個人)
3.旧漁業権者からの死後承継者
  • 「2.旧漁業権者」の借入資格者が亡くなられた後に資格を承継された方
    ※配偶者・子・父母のうちお一人のみに承継が可能です。ただし、その中に「1.元居住者」または「2.旧漁業権者」の借入資格者がいないことが条件となります。
4.生前承継者
  • 生前中の「1.元居住者」~「3.旧漁業権者からの死後承継者」の借入資格者から資格を承継された方
    ※借入資格者を生計維持している子・孫のうちお一人のみに承継が可能です。ただし、その中に「1.元居住者」~「3.旧漁業権者からの死後承継者」の借入資格者がいないことが条件となります。
5.死後承継者
  • 平成8年10月以降に生前承継手続きをとることなく亡くなられた「1.元居住者」または「3.旧漁業権者からの死後承継者」の借入資格者から資格を承継された方
    ※借入資格者を生計維持していた子・孫のうちお一人のみに承継が可能です。ただし、その中に「1.元居住者」~「3.旧漁業権者からの死後承継者」の借入資格者がいないことが条件となります。

資金の種類と内容

事業に必要な資金

平成29年10月1日現在

資金の種類 主な使途 限度額(万円) 利率
(年利)
償還期限
漁業資金
※所要額の9割以内
漁船の建造、取得および改造 6,000 0.24% 20年
漁船用機器の設置 6,000 10年
養殖施設、処理加工施設等の設置 6,000 15年
漁具、漁網綱の購入 6,000 5年
農林資金
※所要額の9割以内
農地・牧野の取得、改良、農舎等の設置 3,500 15年
家畜、農機具の購入 3,500 7年
商工資金
※所要額の9割以内
工場、店舗、倉庫等の設置 3,000 15年
車両、機械、器具の購入 3,000 7年
経営資金 漁業、農林、商工の運転資金 800 1.20% 1年以内
0.88% 1年超3年以内

生活に必要な資金

平成29年10月1日現在

資金の種類 主な使途 限度額(万円) 利率
(年利)
償還期限
更生資金 小規模な店舗等の設備・機器の購入
運転免許等技術の修得
通勤用車両購入等
120
特認250
3.00% 6年
生活資金 医療費、教育費等の臨時費用 70 5年
修学資金 高校、大学等在学者の教育資金
※毎年継続借入が可能
(1年あたりの限度額×在学年数)
高校生1年あたり
31.8
大学生1年あたり
63.0
無利息 継続借入終了後借入金額に応じ最長20年
住宅資金
※所要額の9割以内
増改築、補修、新築住宅の建設
新築住宅(マンションを含む)購入
中古住宅(マンションを含む)購入
上記に附随する土地取得
3,000 0.85% 30年

※毎年4月と10月に利率の変更を予定しています。

  • *修学資金は、卒業時まで毎年継続借入が可能(年額×在学年数)で償還は卒業後となります。また、お申し込みは修学者お二人までです。
  • *保証人は必ずお一人以上必要となります。(保証協会等は利用できません。)
  • *使途により貸付利率や償還期限等が変わります。
  • *申込窓口は、資金使途によりそれぞれ当協会、漁協・農協、金融機関に分かれます。
    (漁協・農協の組合員の方は各組合へお問い合わせ下さい。)
  • *利用者の皆様よりお預かりした個人情報は、「融資事業に係る個人情報保護方針」を遵守し、厳正に運用・管理いたします。
<ご相談窓口>
独立行政法人北方領土問題対策協会札幌事務所 貸付係
フリーダイヤル:0120-404-251 電話:011-205-6121