援護事業の概要

北方地域に生活の本拠を有していた元島民等に対する必要な援護として、元島民を対象とした研修・交流会の開催や公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟が行う返還要求運動、後継者活動、戦前の北方四島に関する資料等の収集・保存活動、北方四島への自由訪問に対して支援等を行っています。

1.北方地域元居住者研修・交流会の開催

元島民等が全国の北方領土返還要求運動に果たす役割の重要性について、より理解を深めるとともに、元島民等の相互の連帯を一層強化するため「北方地域元居住者研修・交流会」を開催しています。

2.元島民等が行う返還要求運動、後継者活動、資料収集等に対する支援

元島民等で構成される団体「公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟」が行う全国各地における返還要求運動(街頭啓発、パネル展、研修会等)、元島民の後継者の育成や組織連携の強化等を目的とした活動(セミナー、研修会)、北方四島の墓地や居住地に関する様々な調査及び元島民等が所有する戦前の生活実態や引揚げの状況等に関する貴重な北方領土関連資料や証言を収集・保存する事業に対する支援を行っています。

街頭啓発

街頭啓発

後継者活動(セミナー)

後継者活動(セミナー)

【写真提供:公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟】

3.自由訪問に対する支援

自由訪問は、人道的見地や領土問題解決のための環境整備の一環として、元島民及びその家族等(元島民の配偶者・子・孫、元島民の子の配偶者及び孫の配偶者)を対象とした最大限に簡素化された北方四島への訪問事業です。1998年(平成10年)にモスクワで開かれた日露首脳会談において署名されたモスクワ宣言での合意を踏まえ、翌1999年(平成11年)から毎年行われています。元島民等で構成される団体「公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟」が実施主体で行われる自由訪問に対して支援等を行っています。

島への上陸(色丹島)

島への上陸(色丹島)

墓地での墓参り(択捉島)

墓地での墓参り(択捉島)

島内を散策(国後島)

島内を散策(国後島)

島内を散策(歯舞群島・志発島)

島内を散策(歯舞群島・志発島)

【写真提供:公益社団法人千島歯舞諸島居住者連盟】