ページの先頭です

ここからグローバルメニューです

クリックでグローバルメニューをスキップ、グローバルメニュー終了地点へ移動します。

グローバルメニューが終了しました

北方領土への渡航自粛要請

北方領土は日本固有の領土であるものの、現在ロシアの法的に根拠のない占拠下にあります。日本政府は、日本国民がロシアの査証(ビザ)を取得して、北方領土へ渡航することは、北方領土においてあたかもロシア側の「管轄権」に服したかのごとき行為であり、日本政府の立場と相容れないため、平成元年(1989年) の閣議了解「我が国国民の北方領土入域問題について」をもって、入域を自粛するよう国民に要請をしています。

  • 令和5年度北方領土に関する全国スピーチコンテスト作品募集