ページの先頭です

ここからグローバルメニューです

クリックでグローバルメニューをスキップ、グローバルメニュー終了地点へ移動します。

グローバルメニューが終了しました

ここからローカルメニューです

クリックでローカルメニューをスキップします

ローカルメニューが終了しました

現在のページは

色丹島の概要

北方領土の概要へ戻る
色丹島の位置画像

色丹島の島勢

位置

東経 146度35分~146度56分

北緯 43度41分~43度54分

面積

250.6㎢(東西24㎞、南北約10㎞)

人口、世帯等(終戦当時)

人口 1,038人

世帯 206世帯

馬 535頭

牛 2頭

羊 3頭

略図

色丹島略図

▲ クリックで拡大できます

概要

色丹島は、144㎞に及ぶ海岸線をもち、海岸線の西北は断崖だが東南は変化に富み、船が停泊できるところは20数ヵ所あるが港湾施設はほとんどなかった。ただ、松ヶ浜は水深が20数mにも達する。
斜古丹山(413m)を最高峰に、300m級の山が連なり、島全体が丘陵で湖沼も多い。また、全島が高山植物地帯であるうえ景勝地が多く、観光地として発展する要素も多い。島名に、志古丹、支古丹の漢字を使ったこともある。

戦前の1933年(昭和8年)は、1島、1郡、1村の色丹村制を実施していた。
道路は丘陵と湿原などのため発達せず、47㎞の準地方道、30㎞の村道、10kmの拓殖費支弁道路があるにすぎなかった。島の漁業はすべて共同漁業権に属する漁業で、年間500万貫前後の水揚高をあげた。また、畜産業も行われ、馬535頭、牛2頭、羊3頭を飼育していた。

  • 千島桜満開プロジェクト
  • 北方館ライブカメラ映像
  • 羅臼国後展望塔ライブカメラ映像

エリカちゃん公式アカウントErika on SNS

「エリカちゃん」がいろいろなことをお話するから、応援よろしくピピィ〜

expand_less

Cookie を有効にする

このサイトをご利用されるときは必ず「ご利用にあたって」をご確認ください。このウェブサイトではサイトの利便性の向上のためにクッキーを利用します。本サイトを引き続き閲覧されることで、クッキーの使用を許可したとみなされます。